融通(ゆうずう)
融通とは、異なった別々のものが融(と)け合って滞りなく通ずること。
臨機応変に事を処理することを言います。
仏教では、対立する考え方をいったん認め、
それぞれの考えを検討して
それを包み込む体系を導き出すことを得意としています。
考えが違うからと言って拒否するのではなく、
聞く耳をもっていったん意見を受け入れそのように考えること
そこに至った真意を理解して
優れた所は受け入れる
それをうまく融合させる方法を検討することが
大切である事を教えています。
つまり、自分の考えに固執することなく
臨機応変に対応することが
最も最適な方法を導き出す手段ではないかと思います。 
合 掌


快 栄




Copyright (C) manisan ikouji.jp All Rights Reserved 

170112