布施 その2−震災に思う−


平成23年3月11日14時46分18秒東北沖大地震が発生。
まるで映画のワンシーンを見ているかのような光景でした。

被災地では多くの救援物資やボランティアを募集しています。
もう、既に多くの方が現地に義援金や救援物資を送り、ボランティアとして現地に出向き布施行を行っています。
あなたも既に同様な支援を行っていることと思います。

しかし、気持ちがあっても出来ない事情がある方も多くいらっしゃいます。
支援は、義援金や物資を送るだけではありません。
自宅に居ても出来るよとは沢山あります。
たとえば、被災に遭い多くの想いを残して旅立たれた方々に対して、自宅の御仏壇にお線香をあげ、ご冥福をお祈りすること。御仏壇の無い方は、被災地に向かってそっと手を合わせてご冥福をお祈りすること等々。

施しを行うと必ず自分の身に何かあった場合は必ず他者からの施しをしてもらえます。
今の自分が出来ることを見つめ直し、それを実践すること。まさしく「布施行」です。

是非この機会に、自分を見つめ直し「今自分が出来ること」を行ってほしいと思います。

合掌

快栄
1104


Copyright (C) manisan ikouji.jp All Rights Reserved