書に想う 
 
 平成22年5月5日日本テレビ「ズームインSUPER」で全国書道ガールズ甲子園が行われました。
 今回は鹿児島実業高校(鹿児島県)、立命館高校(京都府)、富良野高校(北海道)、千葉県立袖ヶ浦高校(千葉県)の4校で書道技術・表現力・メッセージ性性の3部門60点満点で競われました。地元高校の参加ということで会場の東京ドイツ村まで見学に行きました。モニターで見る各校のパフォーマンスの高さに驚きました。4校共にすばらしいパフォーマンスを行い、文字の綺麗さは言うまでもなく、一致団結した作品に感動しました。その中で千葉県立袖ヶ浦高校が58点を獲得して優勝。書はただ書くだけだけではなく、描くことの芸術性を再認識させられ、書道の奥深さを改めて感じさせてもらいました。
書というものは、書いた人の人柄を現します。自分を見つめ直すためにもゆっくり時間をとって書に親しむこともよろしいのではないでしょうか。

 1006
Copyright (C) manisan ikouji.jp All Rights Reserved